子供のころ、テレビで「風と共に去りぬ」を見ました。
大人になっても、何度も見てしまいます。
もうストーリーも頭に入っているのに、
テレビでやっているのを見つけると、
最後まで見てしまいます。
この映画の魅力は、スカーレット役のビビアンリー。
もう役にぴったり。
善悪や、まわりにどう思われるかなんて御構い無し、
自分の思う通りに、やりたいように
突き進んで行きます。
そんな彼女なのに、初恋を思い続けるという、
純粋なところもあって。
映像も、壮大です。
タラの大地が画面いっぱいに広がります。
スカーレットのように生きられたら。
憧れの女性です。